カテゴリー
お知らせ 開催記録

第3回「妙蓮寺 本の市」開催記録

2022年10月22日(土)に第3回「妙蓮寺 本の市」が開催されました。

秋晴れの過ごしやすいお天気。
計10組のご出店者さんたちが、想いのこもった本や作品を
この日のために、ご用意いただきました。

さるうさぎブックスさんは本業(本の編集)の傍ら、
一日本屋などの”本”業(すてきな言い回し!)もされていらっしゃいます。
ご自身が編集された本と、きらりと光る選書。
作り手の方とお話しできる貴重な時間が流れていました。

楽しくかつ的確に、本の面白さをお客さんにお伝えする
ミシマ社さんのお姿は、さすがプロ!と
心の中で一人、感動してしまいました。

たるひ舎さん
イベント初出店、そしてご自身で制作された『離婚と読書』の初売りでもあり、
「初」尽くしだったとのことです。
活字イヤリング・ピアスや古書店Tシャツなど本好き必見な品揃え。
次回作もとても楽しみです。

よなかの台所さんも、本のイベント初出店。
まな板に書かれた屋号が、もう、すてき。
幅広いジャンルの本が並んでおり、見たり選んだりするのが楽しい。
とてもワクワクしました。

本屋・生活綴方のお店番仲間でもある、
NEW POSITIONS patterned papersさん。
2回目のご参加で、今回も思わず顔がほころぶ、
かわいい紙小物を持ってきていただきました。

こちらも本屋・生活綴方のお店番仲間でもある、
お手紙書店/みやべほのさん。
「それぞれの本にお手紙をお付けして手渡します。あなたの明日が少しでも楽しみになる一冊をお渡しできるといいな。そんな気持ちでお待ちしています。」
すてきな企画だったのでたくさんの方の手に渡り、
途中で補充などをしてくださる盛況ぶりでした!
この日のためにお手紙と本の記録ZINEもあり、これがまたよくて…!

さがみはら一箱古本市を運営しているkafkaさん。
トランクケースにいっぱい詰まった本たち。
本になるならここに収まりたいと思えます。
『赤い蝋燭と人魚』、気になっていたのですが買いそびれました…。

詩を感熱紙に印刷するレシートポエムが目を引くyukuyukuさん。
その場でジジ、ジジジ…とレシートのように出てくるポエムがユーモラス。
感熱紙なのでいつか消えてしまう儚さと相まって、
レシートポエムの魅力、底知れないです。

パン屋あぷぷれさん。今回初出店していただきました。
sora to ao to…coffeeさんのコーヒーとともに大盛況!
相性ピッタリでした。
お庭でパンやコーヒー、そして本を片手にゆっくり過ごす時間が最高でした。

お庭では本屋・生活綴方出版部の本も出張販売!


第3回「妙蓮寺 本の市」にご参加の店主さんたち


ミシマ社
お手紙書店/みやべほの
kafka
さるうさぎブックス
たるひ舎
NEW POSITIONS patterned papers
yukuyuku
よなかの台所

sora to ao to…coffee
パン屋あぷぷれ


◼️フライヤー設置ご協力店舗
sinonokaさま/本屋の2階さま/石堂書店さま/本屋・生活綴方さま
switch box あけ/たてさま/tweed booksさま/a peu presさま/アトリエKさま
カフェ茶寿さま/天一書房さま/コロボックル工房さま/カナタカフェさま
one dripさま/WINE GARAGEさま/三吉野さま

◼️ご協賛・ご協力
住まいの松栄:酒井さま・中島さま/石堂書店:石堂さま
三輪舎:中岡さま/本屋・生活綴方 鈴木店長・お店番のみなさま
イラストレーター:Sumikoさま

ほか多くの方々のお力添えのもと「妙蓮寺 本の市」を無事開催することができましたこと、あらためてお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

第3回ということで、少しずつ積み重ねられていること大変嬉しく思います。

また会える日を楽しみに。

カテゴリー
お知らせ 開催記録

第2回「妙蓮寺 本の市」開催

2021年12月18日(土)/19日(日)に第2回「妙蓮寺 本の市」が開催されました。

クリスマスをさきどりするような時期でした。木枯らしが吹く中2日間、たくさんの本と人とのあたたかい出会いがありました。

ご出店いただきました店主さんのもと、個性あふれるすてきな本が並んでいます。

こちらのコーヒーも大人気でした!本とコーヒーの相性抜群です。

第2回「妙蓮寺 本の市」にご参加の店主さんたち

12/18(土)

サンズイ舎
要々舎
NEUTRAL COLORS
Maison Ella
kamebooks
やまね洞
湘南きさらぎ堂
レインボーブックス


12/19(日)

小指の本屋
星羊社
モノ・ホーミー
カワバタ書店
たにさか文庫
少女こなごな
NEW
POSITIONS patterned papers


両日参加

sora to ao to…coffee

ご出店いただき誠にありがとうございます。2回目の開催・そして2日間開催というはじめての試みでした。みなさまと晴れやかな、そしてにぎにぎしい土曜日・日曜日を過ごせたことが大変嬉しいです。

◼️フライヤー設置ご協力店舗
sinonokaさま/本屋の2階さま/石堂書店さま/本屋・生活綴方さま
switch box あけ/たてさま/tweed booksさま/sunnu boy booksさま
黄金町アートブックバザールさま/a peu presさま/アトリエKさま
カフェ茶寿さま/天一書房さま/コロボックル工房さま/カナタカフェさま
one dripさま/WINE GARAGEさま/三吉野さま

◼️ご協賛・ご協力
住まいの松栄:酒井さま・中山さま/石堂書店:石堂さま
三輪舎:中岡さま/本屋・生活綴方 鈴木店長・お店番のみなさま
イラストレーター:Sumikoさま

ほか多くの方々のお力添えのもと「妙蓮寺 本の市」を無事開催することができましたこと、あらためてお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

また会える日を楽しみに。

カテゴリー
その他

会場・古民家HUGまでの行き方

東急東横線「妙蓮寺」駅にて下車します。改札は2つありますが、ちよだ鮨やケンタッキーがある改札から出てください。もしそちら側ではなく妙蓮寺(まさにお寺)がある側の改札に出てしまった場合も踏切を渡ってもらえれば大丈夫です。

ちよだ鮨やケンタッキーがある通りに出てください。そうすると十字路に出るので、右に進んでください。

右に進みますとパナソニックやおでんのお店がありますので、道なりに進みます。

OKストアが左手に見えますが、そこも道なりに進んでください。

どんどん進むとまた郵便局が見えてきます。大きな交差点に出ますので、郵便局がある方に右折してください

右折するとガードレールが見えるので・・・

ガード下をくぐります

ガード下をくぐった後1つ目の角を右折します。「Cafe Olive Ⅱ」が目印です。

若干傾斜がありますがまっすぐ進み、マンションが見えたら左折します。

行き止まりとなり、「妙蓮寺 本の市」会場・古民家HUGの入り口が見えてきました。

到着です!

雰囲気のよいお散歩コースとして「竹の小道」から古民家HUGに向かう道もあります!
その場合は紹介した改札とは逆の、妙蓮寺がある方から向かうことになります。
少々分かりづらいところにあるのと荷物が多いと大変かもしれないので、お帰りの際に「竹の小道」コースを歩いてみることをおすすめします!

トトロを思わせるような道となっています。

カテゴリー
お知らせ

ZINE『本の市の本』

 本屋・生活綴方のお店番有志六人によって立ち上げた「妙蓮寺 本の市」。本の市メンバーを中心に作られたZINEが、この『本の市の本』です。
 特集は『わたしの本の届け方』。一人ひとり自分なりの本との関わり方があり、その関わり方は多様化しているように思います。「妙蓮寺 本の市」もそのような場の一つです。従来の枠にとらわれず、本と人とをつなぐ活動をしている方々に、その気持ちの発端や現在、そして未来のことを書いていただきました。もしよろしければ、「妙蓮寺 本の市」にちょっと遊びに来てみたような感覚で、少しでも楽しんでいただけたらうれしいです。

本の市の本
価格990円(税込)

お取り扱い店舗さま
◎本屋・生活綴方
◎池上ブックスタジオ・本のひとにぎり
◎kamebooks 小さな本屋


発行日 2021年9月25日
装 画 モノ・ホーミー
発 行 「妙蓮寺 本の市」事務局
編 集 中岡祐介(三輪舎)
判 型 B6変型判/64ページ
仕 様 リソグラフ印刷・中綴じ
表紙紙 里紙 柳

カテゴリー
お知らせ 開催記録

第1回「妙蓮寺 本の市」開催記録

2021年5月15日(土)に第1回「妙蓮寺 本の市」(テーマ:「好き」)が開催されました。

お天気にも恵まれ、開場11時からたくさんのお客さまにご来店いただき、来場者数は約250人にものぼりました。


店主さんたちとお客さま同士、本の上で交わされる会話を楽しんだり、じっくり本を選ぶ方もいたり、とてもあたたかい時間が流れていきました。

写真ご提供:住まいの松栄さま

第1回「妙蓮寺 本の市」にご参加の店主さんたち

どんぐりBooks
ベランダ本棚

モノ・ホーミー
レインボー
ブックス
sora to ao to…BOOKS
本のひとにぎり
こすもす・かおす
おみせばんメイト

ご出店いただき誠にありがとうございます。1回目の開催で、みなさまと晴れやかな、そしてにぎにぎしい土曜日を過ごせたことが大変嬉しいです。

◼️取材ご協力
神奈川新聞:矢部さま
タウンニュース港北版:跡部さま

◼️フライヤー設置ご協力店舗
妙蓮寺
sinonokaさま(洋菓子)
本屋の2階さま(コワーキングスペース)
石堂書店さま(書店)
本屋・生活綴方さま(書店)

白楽
switch box あけ/たてさま(貸しスペース・雑貨)
tweed booksさま(古書)

鶴見
a peu presさま(国産小麦の手作りパン)

◼️ご協賛・ご協力
住まいの松栄:酒井さま・中山さま
石堂書店:石堂さま
三輪舎:中岡さま
本屋・生活綴方 鈴木店長・お店番のみなさま
イラストレーター:Sumikoさま

ほか多くの方々のお力添えのもと「妙蓮寺 本の市」を無事開催することができましたこと、あらためてお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

また会える日を楽しみに。

カテゴリー
お知らせ

メディア掲載情報

*神奈川新聞(5月13日)に掲載されました

「妙蓮寺 本の市」への想いなどを取材いただきました。

https://honnoichi.com/wp-content/uploads/2021/05/E1Qj1QrVEAMEFF-.jpg


*タウンニュース港北区版(5月13日号)に掲載されました

タウンニュース港北区版にて「妙蓮寺 本の市」についてご掲載いただきました。

https://www.townnews.co.jp/0103/amp/2021/05/13/574032.html?__twitter_impression=true